賽の神のお知らせ

五穀豊穣、一年の息災を祈念する小正月の行事、賽ノ神をご案内いたします。

日時 1月14日(日)

AM10時頃から集落の方達と一緒に賽ノ神の組み付け作業を行います。

賽ノ神が出来上がり次第(11時過ぎ?)から餅つき、汁物の振舞いの後、賽ノ神を点火し、前年のお札等のお焚き上げや、スルメや餅を焼いてお楽しみ下さい。

(年男、年女となられる方に点火役をお願い致します)

皆さまのご参加をお待ちしております。

 

2023.12.24 | 新着情報,最近の木籠

4年ぶりの蕎麦打ち

11月19日(日),コロナ禍以来4年ぶりに蕎麦打ちが20名以上の大勢の参加者のもと行われました。

  

 

  

この賑わいは本当にコロナ禍が夢だったかのようです。準備や協力をしてくれた皆さん、集まってくださった皆さん、こうして一緒に秋のひと時を過ごせることに感謝します。ありがとうございました。


			

2023.11.22 | イベント報告,新着情報,最近の木籠

蕎麦打ち体験のご案内

新蕎麦が美味しい季節になりました。

4年ぶりにふるさと会恒例の蕎麦打ち体験会を下記のように行うことになりましたので参加くださる方の連絡をお待ちいたします。

日時・ 11月19日(日) 10時より 木籠集落公民館

会費  500円    (てんぷら付蕎麦が召上がれます)

蕎麦打ち~蕎麦切り~蕎麦茹で~天ぷら作り等の作業を分担して行います。

一回の蕎麦打ちで5人前の蕎麦が打てますが、参加人数によって蕎麦粉の仕入れが変わりますので、事前に参加の連絡をお願いいたします。

又、直接蕎麦打ち作業を希望の方も連絡をお願いいたします。

 

2023.10.28 | 新着情報,最近の木籠

郷見庵感謝祭の案内

10月23日は19年前、新潟県中越地区を襲った“中越地震”の震災記念日で、

又、震災後、皆様のご支援によりオープンした郷見庵の創立記念日でもあります。

今年もお世話になった方々への感謝の気持ちを込めて“郷見庵感謝祭を開催いたします。

今年は予てより交流のある“阪神淡路大震災”の被災地の神戸市長田区の皆さんが

郷見庵を訪れて頂けるますので山古志木籠ふるさと会と阪神淡路の被災者の方々との

“被災地交流会”を行います。

又、感謝祭として、春に植えた熊本地震の被災地から送られた里芋の芋掘り会や芋煮会、

記念日の餅つき会や津軽三味線の演奏を計画しておりますのでお出で下さるようご案内

申し上げます。

郷見庵感謝祭 10月23日(月)

*里芋掘り  9時30分より (お手伝い頂いた方に掘った里芋のおすそ分けがあります)

*餅つき   11時30分ごろより

*芋煮汁の振舞いの振舞い 12時ごろより

*津軽三味線演奏  1時ごろより  (2020年全国コンクール準優勝の湯沢町“一文会”の方々)

被災地交流会 1時30分ごろより

パネル紙芝居やDVDによる阪神淡路の現状報告、山古志木籠集落の中越地震紙芝居など

2023.09.30 | 新着情報,最近の木籠

木籠の稲刈り

夏の暑さも落ち着き、9月18日にふるさと会の稲刈りが行われました。
この夏の猛暑と水不足によって稲の育成が心配でしたが、美味しそうな黄金の稲穂に育っていました。
まずは郷見庵に集合。稲刈りイベントの朝礼。たわいもない会話がみんなの心の輪を作り、
チームワークにつながり、やる気スイッチオン。田んぼにレッツゴー!
バインダーでは刈れない畦の淵を手刈り作業。稲刈り鎌が藁を刈る感触!!
ザクッ、ザックッ!!体験した人にしかわからない感覚に少し興奮。
刈り取った稲を軽トラックに積み込み、はざかけ作業。作業は本当に大変。
時に吹く秋風が気持ちよく、頑張れ-!と応援してくれているみたい。
 

 
 
昼食はお母さん達の手作り料理。みんなでおにぎりを頬張り、山の幸が疲れた体に染み渡ります。
昔ながらのはざかけ作業、大変でしたが皆さん本当にありがとうございました。
田んぼ中を歩いたり、稲の匂いや、チクチクする肌の感触は貴重な体験。
AIやテクノロジーの進化、スマート農業では味わえない。
便利や効率重視と言われがちでも、豊かな自然の暮らしや、きれいな地球に生まれた意味、
汗臭さや泥まみれの中に人と人との繋がりの大切さを考えてみました。
改めて生き方を学んだ一日。こんな思いをさせてくれた「山古志木籠ふるさと会」にいいね♡

			

2023.09.23 | イベント報告,新着情報,最近の木籠

稲刈りのご案内

木籠ふるさと会、秋の恒例行事、稲刈りの計画をお知らせいたします。

今年の夏は異常なほどの猛暑と水不足により稲の育成状況が心配されましたが何とか稲刈りが行える見通しとなりましたのでご案内致します。

918日(祝,月) 930分から   稲刈り   (生育状況、天候等により変更の場合有り)

昔ながらの手作業での稲の刈りとバインダーによる機械刈りを併用して行い、、天日干しのハザ掛け作業を行ないます。

参加される方は作業に向いた汚れてもよい服装でお出で下さい。

稲刈り鎌は10本程、用意しお貸しすることが出来ますが、お持ちの方は持参頂けると助かります。

昼食食材準備等の都合がありますので、参加頂ける方は出来るだけご連絡をお願い致します。

大勢の方の参加をお待ちいたします。

2023.09.09 | 新着情報,最近の木籠

夏の道普請、お盆のお知らせ

連日、猛暑が続いておりますが、本年も夏の道普請と木籠集落の鎮守様(諏訪神社)のお盆の例大祭をご案内いたします。

 

1・夏の道普請      8月13日(日)午前9時  郷見庵集合

・集落内道路脇の草刈り

・諏訪神社境内の草刈り、お宮内の清掃、お盆の準備

 

2・盆の例大祭          8月15日(火)

・3時より、灯篭取り付け、幟旗掲揚

・4時ごろより、公民館から諏訪神社までほら貝行列を行い、諏訪神社のお盆の神事として、神官をお迎えしてお祓い・祝詞奏上を行います。

その後、集落有志により盆太鼓の披露、音頭取りが居れば盆踊りも行います。

2023.07.23 | 新着情報,最近の木籠

七夕飾り

昨日までの梅雨空もウソのように今朝は快晴!

郷見庵では恒例の七夕飾りを、訪れた新潟大学の学生さんの応援を頂き飾り付けました。

 

 

2023.07.02 | イベント報告,新着情報,最近の木籠

チマキ、笹団子作りイベントのご案内

笹の葉が芽吹く季節になり、木籠ふるさと会実行委員の皆さんが沢山の笹の葉とスゲの芯を採取いたしました。

今年も恒例の「チマキ、笹団子作り体験会」を計画致しましたのでご都合のつく方のご参加をお待ちいたします。

6月25日(日)AM10時より (郷見庵又は木籠集落集会所) 参加希望者は連絡をお願いいたします。

2023.06.04 | 新着情報,最近の木籠

晴天の田植え

コロナ明けの5月20日、今年はマスク無しの仲間が田んぼに集まり、カッコウの鳴き声を合図に田植えが行われました。3枚の棚田の内、下段の1枚は会員の皆さんの手植えで、中段の1枚は機械植えで、上段の1枚も機械植えの予定でしたが田んぼの水漏れで使えず、棚田2枚の田植えとなりました。

 

今年も静岡や埼玉の会員さんも遠路はるばる参加下さり賑やかな田植えとなりました。

 

お昼はいつものように豚汁、おにぎり、山菜天ぷら等のおもてなしに皆さん満腹!

昼からは体力に余力がある方に残って頂き、里芋の作付けを行いました。

 

今年も10畝に作付け、4列は交流のある熊本地震被災地からの芋、3列は昨年収穫の保存芋、3列は会員の高野さんの芋を植えました。

午前中に金井ご夫妻が畝立てしてくれたこともあり、又、幸治副会長の長男の大活躍!や、バイクのトラブルで足止めになった長岡のお姉さんの緊急参加などであっという間に作業完了。

さらには、チマキ、笹団子用のスゲの芯の採取もすることになり、500本以上のスゲを採取し6月に企画予定のチマキ、笹団子作りイベントに備えました。

2023.05.21 | イベント報告,新着情報,最近の木籠

ページトップ