賽ノ神 今年もよろしくお願いします

1月12日、こんなに雪の少ない賽ノ神は初めてです。郷見庵の畑に雪の下から少し大根が顔を出しているくらい。お天気も良く、準備を始めると汗ばむほどのお天気です。

   

そんな中、木籠住民とふるさと会で着々と準備が始まりました。賽ノ神の組み立て、藁編み、おんべの用意、竹に餅やスルメをつるして準備万端。子供は恒例の雪遊び(^v^)

   

 

今年も立派な賽ノ神が完成して、松井吉幸会長から今年もみなさんで楽しい年にしましょうとあいさつがあり、餅つき大会が始まりました。力自慢のお父さん方と、年女やねずみ達も張り切って、のび~るつきたてホカホカ餅を皆でほうばりました。

   

 

いよいよ賽ノ神に点火!煙はあっという間に天高くのぼります。おんべや皆の祈りを書いた紙が空高く舞い上がりました。日本各地の自然災害が穏やかになりますように。被災地の皆さんが少しでも安らぐ時間をすごせるようになりますよううに。またたくさんの方々との出会いを大切にできる1年でありますように・・・最後はミカン撒きでハッスルして、賽ノ神の残り火でお餅やスルメを焼いてあったまりながら会を終えました。

   

これから春の足音をもう少し待ちながら、田植の頃の再開を楽しみにしています。今年もよろしくお願いいたします。

 

 

2020.01.12 | イベント報告,新着情報,最近の木籠

賽ノ神のご案内

ふるさと会の皆さん、今年も残すところあとわずかとなりました。今年も全国各地で様々な災害が発生した年でしたが、皆さんが良いお年をお迎えすることをお祈りいたします。

五穀豊穣、一年の息災を祈念する小正月の恒例行事の賽ノ神は1月12日(日)に行います。

朝、10時から集落の方達と一緒に賽ノ神組み付けや御幣(おんべ)作りに皆さんも参加してみませんか!

賽ノ神が出来上がり次第、11時過ぎから餅つきを行い、つきたての餅を食べてから賽ノ神を点火致します。(年男、年女となられる方に点火役をお願い致します)

点火後はスルメやお餅を賽ノ神の火で焼いてお楽しみください。ミカン投げ、餅投げも予定しております。又、お子さんたちのソリ遊び、かまくら遊びもできるかと思います。

大勢の皆様のご参加をお待ちいたします。

《お詫びと訂正》  木籠ふるさと便りの冬の行事予定の1月12日の賽ノ神の曜日が(土)

と記してありますが(日)の誤りですのでお詫び申し上げます。

 

 

2019.12.15 | 新着情報,最近の木籠

ふるさと会忘年会

12月7日に山古志種苧原、あまやち会館にて忘年会を開催しました。

一年間があっという間でした。皆さん本当に一生懸命頑張って下さった令和元年でありました。

会長の松井吉幸さん、市議の関正史さんの挨拶に始まり、乾杯をして宴会スタート。

    

普段は顔を会わせる事が難しい人と杯を交わしあい、仲間を労う、心と心の交流が出来ました。

毎年恒例、お楽しみ企画!!くじ引き大会!

 

カラオケのステージ!!

絶えず笑顔、笑い声が雪に覆われた山々に響きました。

金井さんからお言葉を頂き、一本締めです。

皆が楽しめるようにと一生懸命企画してくださり本当に感謝です!

来年もみんなと一緒に楽しめると思うと心が躍ります。みんなといれる事が何よりの誇りです。

山古志木籠ふるさと会、万歳!来年も最高の一年でありますように、心から祈ってます。

    

 

2019.12.10 | イベント報告,新着情報,最近の木籠

蕎麦打ち体験

紅葉真っ盛りの木籠です。秋の新そばの時期です。今年も恒例の蕎麦打ち体験を行いました。 

こねてこねて「粘土遊びみたい」と楽しそうな男の子も、「もっと力を入れてしっかり!」という声に真剣な表情になります。ちょっと汗が出てくるくらいです。蕎麦打ち名人と力を合わせて長~い棒で伸ばします。みなそれぞれに、均一に穴が開かないように伸ばすのは至難の業でした。

 

最後はトントントンとリズミカルに大きなそば切り包丁で・・・となかなかリズムよくは難しい。ゆっくり慎重に。けれども極太極細様々で、個性豊かなお蕎麦もあります。それをお母さんにゆでてもらって、てんぷらと一緒にいただきました。自分の打ったお蕎麦を食べられるのも、この会の楽しいところです。

 

 

 

そのほかにも、毎年1日限りの木籠のお蕎麦屋さんですが、沢山の方が食べに来て下さり、美味しい美味しいとお褒めの言葉をいただきました。みなさん今年もありがとうございました。

 

2019.11.17 | イベント報告,新着情報,最近の木籠

震災復興感謝祭 15年目の節目

平成16年10月23日午後5時56分、震度7、中越大震災。木籠集落は水没と壊滅的被害に見舞われました。忘れる事が出来ない日です。

復興への道筋は本当に苦難の連続でした。帰村、住宅移転、農業、畜産、伝統文化の維持etc。しかし全国からの温かい支援がありました。感謝の気持ち決して忘れません。皆さんと共に歩んで来た日々は本当に宝物。笑顔も泣き顔もありました。怒ったり、悔しい思いもみんなで共にしてきた15年です。

 

「起きた事は不幸であっても、生きてこうしてやれる事は幸せです。」松井治二の言葉が頭をよぎります。かけがいのない今を一生懸命に生きましょう。皆さんとこれからも素敵な日々を重ねて行きたいと思います。沢山の笑顔が溢れた最高の思い出の1ページが刻まれました。これから先の未来へ木籠の幸せの物語がずっとずっと続きますように願いを込めます。

 

感謝祭に来て下さった皆様、お手伝いをして下さったふるさと会の皆様、遠くから応援して下さった皆様本当にありがとうございました。これからも何卒よろしくお願い致します。

 

 

2019.11.10 | イベント報告,新着情報,最近の木籠

芋掘り体験

気になる天気予報でしたが、皆さんの元気なパワーで青空が広がり太陽の陽が差し込みました。みんなで手塩に育てた野菜達は今が収穫の最盛期です。サツマ芋は本当に皆さん大好きです。木籠住民、ふるさと会、郷見庵に来て下さるお客様でサツマ芋の収穫を楽しみました。「初めてサツマ芋を掘ります。」と言う方も参加して下さいました。ワクワクドキドキ。みんなの高まる気持ちはこちらにも伝わってきました。

 

土を掘り起こし芋が見えると「あった!」。「えっこらせ!えっこらせ!」と頑張って掘りました。「おっきいサツマ芋!!」と笑顔がこぼれます。みんなの笑顔はサツマ芋の大きさよりビックスマイル。焼き芋、蒸かし芋、収穫したサツマ芋をみんなで頬張りました。甘く優しい味のサツマ芋はみんなの愛情の賜です。

2019.11.10 | イベント報告,新着情報,最近の木籠

蕎麦打ち体験について

新蕎麦が美味しい季節になりました。

今年も恒例の蕎麦打ち会を下記のように行いますので、蕎麦打ちを体験したい方、打ち立ての

新蕎麦を召し上がりたい方の参加をお待ちいたします。

日時・ 11月17日(日) 10時より 木籠集落公民館

会費  500円    (てんぷら付蕎麦が召上がれます)

・蕎麦打ちを体験されたい方へ

10時から準備して10時半ごろからの蕎麦打ちになりますが、事前にご連絡をお願いいたします。

・蕎麦を召し上がる方へ

11時過ぎから召し上がれますが、数量に限りがありますので。連絡をいただけると助かります。

 

2019.11.01 | 新着情報,最近の木籠

秋の行事予定

5月に郷見庵脇の畑に植えたサツマイモ、里芋がそろそろ収穫の時期になってまいりました。

今年も郷見庵を訪れた方にも芋掘りを楽しんで頂けるように10月6日に芋掘り体験会(サツマイモ)を、15周年を迎える震災記念日の10月23日には例年通り郷見庵感謝祭を、又11月17日には蕎麦打ち体験会を計画致しましたので皆様の参加をお待ちいたします。

1・ 芋掘り会    10月6日(日) 10時より

さつま芋堀りと焼イモ試食が出来ます。参加費500円で掘ったイモのお土産が付きます。

2・震災郷見庵感謝祭 1023日(水)

10時から11時頃~ 湯沢町の小山流、一文会の皆様による津軽三味線の演奏、十日町の市川一座

による歌謡ショーが行われます。

恒例の山猫庵の皆さんによるお抹茶のお手前(実費分有料)やフリーマーケットも行います。

又、里芋を収穫して郷見庵で販売いたします。

3・蕎麦打ち会 11月17日(日)  詳細は別途お知らせいたします。

 

2019.09.28 | 新着情報,最近の木籠

稲刈り~今年は豊作です~

9月16日、晴天にトンボが舞っています。しっかり実って頭を垂れた稲穂。猛暑を乗り越えて黄金色に沢山のお米を実らせています。今年もありがたく、頑張って刈り取るぞ。

 

今日は山古志ウオークの日と重なりました。途中、小松倉への坂道を登る選手たちが通り過ぎます。地元の小中学生たちも。がんばってくださ~いと応援すると、そっちもがんばってね~って声をかけてくださいました。

 

稲刈りの後ははざ掛けです。どんどんはざが埋まっていって、掛ける場所がなくなるんじゃない?。気を付けて頑張って!と声をかけながら、高~くのはざまでいっぱいに稲がかかりました。こんな豊作初めてだねと、疲れた身体に笑みがうかびます(^v^)

 

お待ちかねのお昼ご飯です。春の田植えに続いて秋の稲刈りも、福島南相馬から宍戸さんと東さんが駆けつけてくれました。関さんの音頭でみんなでかんぱ~い。積もる話に、今日の稲刈り話に、にぎやかにぎやか。昨日郷見庵で声を掛けたら、快く今日お手伝いに来てくださったご夫婦もありがとうございました。学生さんに、記者さんたちもご苦労様です。皆でごちそうを囲んで話に花が咲きました。

 

 

 

2019.09.17 | イベント報告,新着情報,最近の木籠

稲刈りのご案内

木籠ふるさと会、秋の恒例行事、稲刈りの計画をお知らせいたします。

916日(祝) 9時から   稲刈り   (生育状況、天候等により変更の場合有り)

昔ながらの手作業での稲の刈り取り、天日干しのハザ掛け作業を行ないます。

参加される方は作業に向いた汚れてもよい服装でお出で下さい。

稲刈り鎌は10本程、用意しお貸しすることが出来ますが、お持ちの方は持参頂けると助かります。

昼食食材準備等の都合がありますので、参加頂ける方は出来るだけご連絡をお願い致します。

大勢の方の参加をお待ちいたします。

 

尚、今年の山古志ウオーキングは稲刈り当日の16日と重なり、10時から11時頃に通過する予定ですが、郷見庵での御もてなしと田んぼからの応援と手分けして行いたいと思います。

2019.08.31 | 新着情報,最近の木籠

ページトップ